数年前に、家族が減ったため、1LDKのお部屋に引っ越しました。となると、今まで使っていたデザイナーズ家具なのに、なんとなく勝手が違うもの・・。

まぁそれは当然ってとこですが、特に、購入時に迷いに迷い、それでも気に入って、思い切って購入した食器棚が・・、なんか、邪魔。お部屋の広さが変わってしまったため、天井ギリギリまである大きな食器棚に、圧迫感を感じるようになってしまいました。今までなんとも思わず使っていたのに、地震があってこれが倒れてきたらどうしよう・・なんて急に心配になったりして。(つっかえ棒はしてありますが)

とはいえ、ずっと使ってきて、慣れているし、やっぱり大理石の天板みたいになっていて素敵だし、丈夫で、引き出しもめちゃくちゃスムーズ。いい家具って違うわぁ?と思っていたため、なかなか変えるのに勇気がいり、そうだ!中古の家具を扱っているお店に買い取ってもらったら踏ん切りがつくぞ!と思い見積もりの予約をしました。

勇気を出して購入した、結構いいデザイナーズ家具でしたので、いくらになるかなー、安めの食器棚が買えるくらいだったりして?とか思ってしまっていたのですが、査定額は3000円。えーーと思ってしまい、とりあえずは売るのを断念しました。

しかし、その後、直接家まで引き取りに来てもらっての取引ができる、というフリマアプリを友達の紹介で知り、そちらで売却することができました。使い慣れた家具にはやはり思い入れがありますので、必要な方にお譲りでき、新たな家具の買い替え資金にもなり、大満足でした。

そして、新たな食器棚の購入へ?かなり食器も処分しましたので、食器棚であり、乾物やお菓子の棚としても使え、かつコンパクトなものを探しました。条件としては、炊飯器、レンジ、オーブン(いずれも少人数用)を載せられて、高さのないもの。シンプルなデザインで、お値段がリーズナブルなもの。というところで探しました。

そして、ちょうど腰のあたりの高さのもので、条件的にも見た目も気に入ったものがあったため、すぐ購入し、使っているのですが、部屋の中のすっきり感が全然違います。デザイナーズ家具の高さ一つで、こんなに広く見えるものか、とびっくりしました。子どもがまだ小さく、人が集まる機会がまだまだ多い我が家。広く見せることができて、大満足しております。